[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

SNSで拡散したボクシングの危険なスパー ファンは不快感「気分良くない」「最悪」

海外ボクシングで物議を醸している危険なスパーリングの反響が拡大している。ネット上で、朦朧とする相手を執拗に殴り続ける動画が拡散。米メディアが「ボクシング界は混乱」などと報じたことに対し、プロボクサーも反応。ファンからは「気分良くない」といった非難の声が集まっている。

海外ボクシングで起きた危険なスパーリングの波紋が広がっている(写真はイメージです)【Getty Images】
海外ボクシングで起きた危険なスパーリングの波紋が広がっている(写真はイメージです)【Getty Images】

現役プロボクサーも反応

 海外ボクシングで物議を醸している危険なスパーリングの反響が拡大している。ネット上で、朦朧とする相手を執拗に殴り続ける動画が拡散。米メディアが「ボクシング界は混乱」などと報じたことに対し、プロボクサーも反応。ファンからは「気分良くない」といった非難の声が集まっている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 狭いリングで殴り合う黒いシャツの選手と白いシャツの選手。互いに大きめのグラブとヘッドギアをしているものの、黒シャツの選手の左フックが白シャツの選手にモロに入ったようだ。後退する相手に左右のフックでラッシュ。前のめりにロープにもたれた相手に、後ろから後頭部や側頭部へパンチを浴びせた。周囲が制止に入ったにもかかわらず殴り続け、白いシャツの選手は後ろ向きに倒れてしまった。

 SNS上で拡散している危険なスパーリング動画。英国のプロボクサー、アンソニー・ファウラーは自身のツイッターに「ショッキングだ」と書き込んだ。米専門誌「ザ・リング」のライアン・ソンガリア記者も「このような光景を見たことあるけど、後頭部を打つなんてことは決して適切じゃない。ただ相手を永久に傷つけているように見える」とツイッターにつづっている。

 海外ファンからも厳しい声が寄せられている。

「脳へのダメージが…」
「気分良くない」
「最悪」
「これはスパーリングじゃない」

 米メディアがすでに「“不快”な暴力を収めた練習映像が出回り、ボクシング界は混乱」と報じている動画の波紋は広がっている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集