[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

海外サッカーでVAR判定がまた賛否 際どすぎる“証拠”に海外「台無し」「いい判定」

海外サッカーのスペイン・スーパーカップは12日、バルセロナとレアル・ベティスが準決勝で対戦。PK戦の末にバルセロナが勝利した。この試合でMFペドリがゴールネットを揺らしたが、VAR判定の結果無効に。“証拠画像”が公開されたが、その際どさに海外ファンの間でも「試合を台無しにする」「何か問題でも?」と賛否両論となっている。

バルセロナのペドリ【写真:Getty Images】
バルセロナのペドリ【写真:Getty Images】

ペドリのゴール、つま先が出ており判定覆る

 海外サッカーのスペイン・スーパーカップは12日、バルセロナとレアル・ベティスが準決勝で対戦。PK戦の末にバルセロナが勝利した。この試合でMFペドリがゴールネットを揺らしたが、VAR判定の結果無効に。“証拠画像”が公開されたが、その際どさに海外ファンの間でも「試合を台無しにする」「何か問題でも?」と賛否両論となっている。

 際どい判定で“幻のゴール”となった。前半23分、右サイドのFWラフィーニャが素早いクロスを上げ、飛び出したMFペドリが押し込み先制。しかしVAR判定の結果、ノーゴールとなった。オフィシャルの2D画像では、確かにペドリのつま先がわずかに出ていた。

 この“証拠画像”を米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門インスタグラムが公開。「オフサイドの判定でバルセロナの得点が認められず」と記された投稿には「VARは試合を台無しにする」「可哀想に」「やられたね」「VAR大嫌いだ」と批判的な声が寄せられた一方、「オフサイドはオフサイド」「オフサイドだね」「何か問題でも?」「良い判定」と判定を擁護するコメントも集まっていた。

 先制点とはならなかったバルセロナだったが2-2で迎えたPK戦を4-2で制し、決勝に駒を進めた。15日にレアル・マドリードと対戦する。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集