[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹の“1000分の1の奇跡” 昨季V引き寄せた「現実とは思えない」一打に米再脚光

米男子ゴルフのソニー・オープンは現地12日、米ハワイ州ワイアラエCC(7044ヤード、パー70)で開幕する。注目の一人は大会2連覇を目指す松山英樹(LEXUS)。PGAツアーは前回大会で起こした“1000分の1の奇跡ショット”に再び脚光を浴びせた。動画を公開すると、またも米ファンに「現実とは思えない」「史上最高」と衝撃を与えている。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

昨年のソニー・オープンでの超絶ベタピンにPGA「歴史に残るショット」

 米男子ゴルフのソニー・オープンは現地12日、米ハワイ州ワイアラエCC(7044ヤード、パー70)で開幕する。注目の一人は大会2連覇を目指す松山英樹(LEXUS)。PGAツアーは前回大会で起こした“1000分の1の奇跡ショット”に再び脚光を浴びせた。動画を公開すると、またも米ファンに「現実とは思えない」「史上最高」と衝撃を与えている。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 土壇場で優勝を手繰り寄せた。18番パー5で行われたラッセル・ヘンリー(米国)とのプレーオフ1ホール目。残り277ヤード、フェアウェーからの第2打だった。3番ウッドから放たれたボールはグリーンに着弾し、ピンそば1メートル弱まで寄った。見守ったギャラリーからは大歓声。イーグルを奪い優勝した。

 崔京周(韓国)のアジア人最多勝記録に並ぶ米通算8勝目を呼び込んだスーパーショット。PGAツアー公式インスタグラムが実際の映像を公開し、「堂々と勝利」「歴史に残るショット」と再び脚光を浴びせると、米ファンからは「現実とは思えないような一打だ」「史上最高の3ウッドのひとつ」「なんてショットだ」「目が眩むような素晴らしいショットだ」「美しいストロークだね」と称賛の声が上がっていた。

 優勝後には、スタッツ専門家のルー・スタグナー氏がツイッターに投稿したデータに米専門誌「ゴルフダイジェスト」が注目。2004年からの18年間、この18番のフェアウェーでは残り275~280ヤードからのショットが計2万7018回あり、そのうちピンまで36インチ(約91センチ)以内に寄せたのは29回しかなかったと紹介し、松山の超絶ベタピンが、ほぼ“1000回に1度”の奇跡的ショットだったことが話題となった。

 松山は初日、アダム・スコット(オーストラリア)とイム・ソンジェ(韓国)と同組でラウンドする。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集