[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシア15歳女子、ワリエワもリーザも破った国内優勝に母国メディア「新女王の誕生だ」

フィギュアスケートのロシア選手権が24日に行われ、女子シングルでは15歳のソフィア・アカチエワが合計249.74点で優勝した。北京五輪出場の16歳カミラ・ワリエワ、元世界女王のエリザベータ・トゥクタミシェワを破っての快挙。母国メディアは「新しい女王が誕生した」と報じている。

ソフィア・アカチエワ【写真:Getty Images】
ソフィア・アカチエワ【写真:Getty Images】

15歳アカチエワがロシア選手権V

 フィギュアスケートのロシア選手権が24日に行われ、女子シングルでは15歳のソフィア・アカチエワが合計249.74点で優勝した。北京五輪出場の16歳カミラ・ワリエワ、元世界女王のエリザベータ・トゥクタミシェワを破っての快挙。母国メディアは「新しい女王が誕生した」と報じている。

 アカチエワは11歳で4回転トウループを決めるなど早くから注目された逸材。あの名伯楽エテリ・トゥトベリーゼ氏の指導を受けている。ショートプログラム(SP)で85.59点をマークして首位に立つと、フリーでは冒頭の3回転アクセルに転倒しながら164.15点を記録。昨季の国内ジュニア女王だが、シニアの舞台でも頂点に立った。

 ロシア放送局「ロシアトゥデー」は「ティーンのスターがロシアのフィギュア大会でタイトル獲得」との見出しで記事を掲載。「15歳のアカチエワが元タイトルホルダーのワリエワとトゥクタミシェワを破った。ロシアの女子フィギュア界で新しい女王が誕生した」と快挙を報じた。

 アカチエワは2020年のロシア杯第4戦ジュニア女子フリーで、2本の4回転ジャンプと3回転アクセルに成功し、女子史上初の快挙を達成。数多くの若き逸材を抱えるロシアだが、アカチエワも牽引する存在になり得そうだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集