[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜、来季の米ツアー挑戦を明言 出場限定的も黒ドレスで決意「向こうで頑張る」【JLPGA年間表彰式】

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は21日、都内のホテルで2022年シーズンの年間表彰式を開催し、各部門の受賞者を発表した。今季活躍した選手たちは華やかにドレスアップして出席。ツアー通算6勝の西村優菜(スターツ)は黒のドレスで会見に臨んだ。来季の米ツアー参戦を目指し、最終予選会のQシリーズを受験。限定的ではあるが出場権を得ており「出られる試合は向こうで出て頑張ってみたい」と語った。

JLPGA年間表彰式に登場した西村優菜【写真:中戸川知世】
JLPGA年間表彰式に登場した西村優菜【写真:中戸川知世】

JLPGA年間表彰式

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は21日、都内のホテルで2022年シーズンの年間表彰式を開催し、各部門の受賞者を発表した。今季活躍した選手たちは華やかにドレスアップして出席。ツアー通算6勝の西村優菜(スターツ)は黒のドレスで会見に臨んだ。来季の米ツアー参戦を目指し、最終予選会のQシリーズを受験。限定的ではあるが出場権を得ており「出られる試合は向こうで出て頑張ってみたい」と語った。

 ピアス、ブレスレッド、リングといずれも黒のお洒落なコーディネートで出席した西村。22歳ながら今季も2勝をマークし、メルセデス・ランキング5位だった。「複数回優勝と海外メジャー挑戦を目標にスタートした。どちらもクリアでき、充実した1年だったと思う」と振り返った。

 米ツアー参戦を目指し、今月行われた8日間に渡るQシリーズを受験し、通算15アンダーの24位だった。45位以内に与えられる限定的な出場権は得たが、より多くの試合に出場できる20位以内には2打及ばなかった。

「距離も長く、タフなラウンド。気持ち的にも体的にも凄く難しい部分を感じた」と挑戦を振り返った西村は、「まだどの試合に出るか確定していないが、下りてきた試合、出られる試合は向こうで出て頑張ってみたい」と来季の米ツアー挑戦を明言した。

 目標としていた20位以内には入れず、「終わった後は何日間か、何も考えられない期間があった」と当時の心境を明かした。「目標の海外メジャー優勝を考えた時に、なにが一番成長できるか考えた結果、むこうで経験したい、強くなりたい、1年戦ってみたいと思った」と、決断の敬意も語った。

 Qシリーズは「今まで経験した中で一番タフだった」と振り返り、「オフの前にそういう経験ができてある意味良かった」と前を向いた。来季については「将来的な海外メジャーで優勝したい、というところに一歩でも近づける一年にしたい」と語った。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集