[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の4団体統一を世界が絶賛 米国も英国もリング誌も「半端ない!」「残酷なKO劇」

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級(53.52キロ以下)3団体統一王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者・ポール・バトラー(英国)との4団体王座統一戦に臨み、11回KO勝ちした。軽量級初、アジア人初、世界9人目の4団体王座統一の快挙に加え、世界初の「4団体全KO奪取」の大偉業を達成。世界各地の識者やメディアから絶賛の嵐が巻き起こった。

井上尚弥はポール・バトラーを11回TKOで破り、世界4団体王座統一を達成した【写真:荒川祐史】
井上尚弥はポール・バトラーを11回TKOで破り、世界4団体王座統一を達成した【写真:荒川祐史】

世界9人目の快挙を海外メディアも絶賛

 ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級(53.52キロ以下)3団体統一王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者・ポール・バトラー(英国)との4団体王座統一戦に臨み、11回KO勝ちした。軽量級初、アジア人初、世界9人目の4団体王座統一の快挙に加え、世界初の「4団体全KO奪取」の大偉業を達成。世界各地の識者やメディアから絶賛の嵐が巻き起こった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 井上が終始攻め続け、極端な防御重視に出て、亀になったバトラーを11回で仕留めた。世界9人目の4団体王座という統一という快挙は、各国の海外メディアも取り上げた。米スポーツ専門局「ESPN」英国版のデビッド・カートリッジ記者は、試合直後にツイッターで「イノウエのこの試合最大の戦いは、自分自身の興味を失わないことだった。バトラーではない。立ち直る力を見せ、稀に見る長い試合となった。突風が壊滅的に(試合を)終わらせた」と驚きを伝えた。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」オーストラリア版などで番組ホストを務めるベン・デイモン氏も、自身のツイッターで「ナオヤ・イノウエはポール・バトラーを追い回さなければいけなかったが、捕まえ、モンスターの餌食にした。バンタム級世界4団体統一王者が階級は今、階級を上げるぞ」と早くも将来に期待した。

 記者のみならず、英国の元プロボクサーのスコット・カードル氏は、自身のツイッターで「イノウエ半端ない! バトラーにとっては残念だった」と脱帽した。さらに、世界で最も権威ある米ボクシング専門誌「ザ・リング」も圧勝劇を速報。「ナオヤ・イノウエがポール・バトラーに11回で勝利し、バンタム級リングベルトを防衛した」と見出しで記事を掲載し、このように称賛した。

「もう一つのベルト、母国のファンの前でもう一つの勝利、そして、世界最高のボクサーの一人が再び圧倒的なパフォーマンスを披露した」

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集