[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙の三笘薫、PK失敗後に取った仲間の気遣いに広がる感動「そんなことがあったんだ…」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で敗退した日本代表の2人が話題を集めている。5日(日本時間6日)のクロアチア戦はPK戦で敗北。2番手で失敗したMF三笘薫が落胆する中、MF田中碧が手を引いた。日本のファンからは「帰ってくるのを待たず…」と号泣する様子の声が上がっていたが、「そんなことがあったんだ…」「見逃してた」と反響が広がっている。

PKを外し、落胆する日本のMF三笘薫【写真:ロイター】
PKを外し、落胆する日本のMF三笘薫【写真:ロイター】

カタールW杯

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で敗退した日本代表の2人が話題を集めている。5日(日本時間6日)のクロアチア戦はPK戦で敗北。2番手で失敗したMF三笘薫が落胆する中、MF田中碧が手を引いた。日本のファンからは「帰ってくるのを待たず…」と号泣する様子の声が上がっていたが、「そんなことがあったんだ…」「見逃してた」と反響が広がっている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 三笘のPKは無情にもGKに止められた。視線を落とし、後方に並ぶチームの列へ。トボトボと歩を進める中、真っ先に迎えに来たのが田中だった。右手を差し出し、列に加わっても、すでに涙を浮かべる三笘の肩を抱いて寄り添った。試合後、三笘は号泣した。

 一連のシーンの画像と動画がSNS上で拡散。ツイッターでは、日本人ファンから「友情を見た」「帰ってくるのを待たず迎えに行ったシーン、泣ける」ともらい泣きした人が続出していたが、反響は拡大。「涙不可避」「これは見逃してた」「そんなことがあったんだ…」「この田中碧の表情みたらなんか泣けてきた」「一目散に駆け寄ったの泣けた」と気付いていなかった人もいたようだ。

 田中は学年こそ三笘の一つ下だが、神奈川の小学校時代から川崎フロンターレのトップチームまでともにプレーした幼馴染。グループリーグのスペイン戦では、VAR判定にもつれ、世界的論争を呼んだ三笘の折り返しから田中が詰めて逆転勝ちするなど、世界を驚かせた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集