[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

FIFAが脚光浴びせた日本ファン、熱気感じた海外メディア同調「地球上で最高のファン」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で日本は5日(日本時間6日)の決勝トーナメント(T)1回戦でクロアチアに1-1からのPK戦の末、1-3で敗れ、敗退が決まった。W杯優勝国を立て続けに破り、前回大会準優勝チームも苦しめた選手の頑張りに称賛が集まる一方で、声援を送り続けたサポーターへの注目も尽きない。海外メディアは国際サッカー連盟(FIFA)が公開した映像をもとに「地球上で最高のファン」と報じ、影響力の大きさに触れている。

クロアチア戦の日本サポーター【写真:ロイター】
クロアチア戦の日本サポーター【写真:ロイター】

カタールW杯

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で日本は5日(日本時間6日)の決勝トーナメント(T)1回戦でクロアチアに1-1からのPK戦の末、1-3で敗れ、敗退が決まった。W杯優勝国を立て続けに破り、前回大会準優勝チームも苦しめた選手の頑張りに称賛が集まる一方で、声援を送り続けたサポーターへの注目も尽きない。海外メディアは国際サッカー連盟(FIFA)が公開した映像をもとに「地球上で最高のファン」と報じ、影響力の大きさに触れている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 力の限りを尽くし、惜しくもPK戦で敗戦。そして最後まで声援を送り続けたファン。ここまでのカタールW杯を彩ったといえる日本への称賛の声は多い。FIFAは公式インスタグラムで日本の礼節を尽くした写真を公開したほどだ。

 FIFAはさらに「日本のファンは大会で最も素晴らしいファン? 彼らはベスト16で去るまでユニークな旅をしました」との文面で公開した。これを取り上げたのは、アジアのニュースを伝えるシンガポールメディア「マザーシップ」。公開された動画をもとに「W杯は日本のサッカーファンに対し、敬意を抱いている」との見出しで記事を掲載した。

 記事内では「地球上で最高のファンへの賛辞」として「大会は約9分間の映像を作成し、情熱的な日本のファンを紹介。“12人目”の選手を語った」と説明。「動画内のナレーションでは『真のヒーローは、情熱と炎さらに誠実さを兼ね備えたサポーターたちだ』と語られている」とも報じている。

 同誌は「ノンストップの『Nippon』コール。外国人も応援に参加するようになり、その熱気は伝染するのだ」と日本戦の様子も紹介。W杯での日本の存在感の大きさを示すものとなっている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集