[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本逆転劇を陰で生んだ前田大然の鬼プレスに絶賛の嵐「前田のゴールと言っても過言じゃない」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、グループリーグE組の日本―スペイン戦が行われ、日本は0-1で迎えた後半48分にMF堂安律、同52分にMF田中碧の連続ゴールで逆転。堂安の同点弾は前線の激しいプレッシャーから生まれ、特にFW前田大然について「前田のゴールと言っても過言じゃない」とネット上で絶賛の嵐となっている。

スペインGKをチェックするFW前田大然【写真:ロイター】
スペインGKをチェックするFW前田大然【写真:ロイター】

カタールW杯E組、日本―スペイン戦

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は1日(日本時間2日)、グループリーグE組の日本―スペイン戦が行われ、日本は0-1で迎えた後半48分にMF堂安律、同52分にMF田中碧の連続ゴールで逆転。堂安の同点弾は前線の激しいプレッシャーから生まれ、特にFW前田大然について「前田のゴールと言っても過言じゃない」とネット上で絶賛の嵐となっている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 堂安の同点弾は、敵陣高い位置からの猛プレッシャーが起点。特にワントップの前田が相手GKまで必死に追いかけ、これで中途半端になったGKのパスをカットした堂安から、同点弾が生まれた。決して目立つプレーではないものの、紛れもなく光った前田の鬼プレスだ。

 ネット上でも「前田大然がいい仕事してた」「前田ほんまよく走ってた」「1点目は彼のゴールと言っても過言じゃない」「鬼プレ素晴らしかった」「プレスが確実に効いてた」「縁の下の力持ち」「プレス神ってた」「あのプレスがなかったら得点生まれてなかった」との声が寄せられた。後半60分に退くまで最前線で高い貢献度を発揮した。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集