[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨、師が明かした今季フリー選曲理由「ショウマにはバロック音楽がよく似合う」

フリーの選曲は「G線上のアリアだけにしたくない」

 さらにランビエール氏はフリー曲がバッハの「G線上のアリア」と「Mea tormenta, properate!」に決まった経緯について「個人的に、ショウマにはバロック音楽がとても良く似合うと思っています。なぜかは分かりませんが……きっと、ビバルディを彼と一緒に滑ったからでしょうか。ビバルディは彼と相性がいいです。ビバルディだけでなく、バロック音楽は彼のスタイルに合っていると感じるのです」と曲のイメージが宇野に重なったことを決定理由の一つとしたうえで、こう続けた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

「彼は古典的なものを持ちつつ、とても現代的です。バロック音楽にはその要素があります。哀愁を帯びていながら、幸せでとても繊細なのです。『G線上のアリア』は聞いていた音楽でした。それで『これは氷上で流されるべき。ショウマがそれに相応しい人物だ』と思ったんです」

 宇野にフリー曲を聞かせたところ「彼はすぐに気に入りました。100%肯定的だった」そうだ。それでもランビエール氏は「プログラムをG線上のアリアだけにしたくはない。進化させたいし、もう少しダイナミックなものが欲しい」と話したことも明かした。

「そこからたくさんの曲を聞きました。ある時、ショートの後半をフリーの後半として使おうかとも考えました。とても上手く調和しましたから。結構好きでしたよ。でも『Mea tormenta, properate!』を見つけたんです。声に説得力がありました。氷上で聞いた後すぐにショウマに会い、『この声が必要だよ』と話しました。プログラム全体を通して、とても“ショウマ的”な雰囲気が流れていると思います」

 宇野と三浦が出場するスケートカナダの男子SPは28日午後8時10分(同29日午前9時10分)に開始。滑走順は出場12人中、三浦が5番滑走、宇野は最終12番滑走となっている。

(THE ANSWER編集部)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集