[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村元哉中&高橋大輔、海外メディアから「羽ばたく瞬間」と称されたリフト技が話題

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカが23日(日本時間24日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで行われ、アイスダンスの村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)は合計169.68点で6位だった。海外記者はフリーの衣装で演じた練習中のあるシーンに注目。「この写真の美しさ、自由なダンスが世界に羽ばたく瞬間を残しておきます」と称賛とともに伝えている。

スケートアメリカ、アイスダンスで合計169.68点で6位になった村元哉中、高橋大輔組【写真:Getty Images】
スケートアメリカ、アイスダンスで合計169.68点で6位になった村元哉中、高橋大輔組【写真:Getty Images】

“かなだい”の今季初戦は6位

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカが23日(日本時間24日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで行われ、アイスダンスの村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)は合計169.68点で6位だった。海外記者はフリーの衣装で演じた練習中のあるシーンに注目。「この写真の美しさ、自由なダンスが世界に羽ばたく瞬間を残しておきます」と称賛とともに伝えている。

“かなだい”のフリーの練習中。白いドレスのような衣装の村元を、黒のタキシード風衣装の高橋がリフトアップしている。左足をしっかり高橋に支えられた村元は、両手を広げて片足を伸ばし、表情までより美しい姿になった。

 このシーンに注目したのはルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開するスケート専門メディア「インサイド・スケーティング」の公式ツイッター。実際の写真を公開し、文面に「この写真の美しさ、自由なダンスが世界に羽ばたく瞬間を残しておきます」と記した。

 海外ファンからは「女神像が宙で輝いているよう」「ワオ」「このプログラムはワクワクする」と反響が集まり、日本のファンも「これはヤバい。。泣く」「こんな神々しいカップルいたっけ」などとコメントされていた。

 結成3季目の“かなだい”。今季初戦となった今大会は6位だった。マディソン・チョック、エバン・ベーツ組(米国)が合計202.80点で優勝している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集