[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MLBプレーオフで危機一髪の珍事 あわや接触のボールボーイに反響「不運な跳ね返り」

米大リーグのプレーオフで、ボールボーイと外野手がぶつかりそうになる珍事が生まれていた。16日(日本時間17日)、ガーディアンズ本拠地で行われたヤンキースとのア・リーグ地区シリーズ第4戦。実際の動画が公開されると米ファンから「彼は職を失うかもしれない」「あんな方向に進むとは思わなかったんだろう」などと様々な反響が寄せられている。

ガーディアンズのスティーブン・クワン【写真:ロイター】
ガーディアンズのスティーブン・クワン【写真:ロイター】

ボールボーイと左翼手があわや衝突

 米大リーグのプレーオフで、ボールボーイと外野手がぶつかりそうになる珍事が生まれていた。16日(日本時間17日)、ガーディアンズ本拠地で行われたヤンキースとのア・リーグ地区シリーズ第4戦。実際の動画が公開されると米ファンから「彼は職を失うかもしれない」「あんな方向に進むとは思わなかったんだろう」などと様々な反響が寄せられている。

“危機一髪”だった。ヤンキースは3-2とリードして迎えた6回無死一塁、アンソニー・リゾが左翼線ギリギリに二塁打を放った。丸イスを持ったボールボーイは、打球から逃げようとインフィールドへ移動するが、クッションボールはその後を追うかのような形で跳ね返ってきた。ボールボーイは左翼手スティーブン・クワンを見ておらず、あわや接触というシーンだったが、なんとか事なきを得た。

 実際の映像を米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」公式ツイッターが公開。米ファンからは「彼は何をしようとした?」「残念な男」「彼は職を失うかもしれない」「ボールがあんな方向に進むとは思わなかったんだろう」などと反響が集まったほか、日本のファンも「不運な跳ね返り方した気が」「なかなかイレギュラーなバウンドしましたね」などとコメントしていた。

 この試合はヤンキースが4-2で勝利。対戦成績を2勝2敗としたが、第5戦は雨天中止となっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集