[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

張本智和、世界1位の樊振東を撃破! 最強中国から2勝、勝利で雄叫びとともに倒れこむ

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国と対戦した。19歳のエース張本智和が2勝を挙げる大活躍。世界1位の樊振東も破り、勝利後は雄叫びとともに背中から倒れこんだ。

世界卓球、中国戦で雄叫びとともに倒れこむ張本智和【写真:Getty Images】
世界卓球、中国戦で雄叫びとともに倒れこむ張本智和【写真:Getty Images】

世界卓球団体戦

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国と対戦した。19歳のエース張本智和が2勝を挙げる大活躍。世界1位の樊振東も破り、勝利後は雄叫びとともに背中から倒れこんだ。

 張本は日本が1点選手を許した第2試合で世界ランク11位の王楚欽と対戦。サウスポーの相手にリズムを掴めず、第1Gは8-11で落とした。しかし、徐々に世界ランク4位の本領を発揮し、第2Gは11-8、第3Gも11-6で奪い返す。第4Gはリードを許す展開だったが、最後は逆転で11-9でモノにした。勝利の瞬間、コート上で思わず仰向けに寝転び、会心のガッツポーズを炸裂させた。

 これで終わらない。1-2と後がなくなった第4試合で再び登場。世界ランク1位の樊と相まみえた。日中トップ同士の対決らしくハイレベルなラリーの応酬。張本は中盤に圧巻の連続ポイントで9-4とリードし、11-7で先取して地元の観客を沈黙させた。第2Gも一進一退の攻防。今度は樊に強烈なフォアで中盤以降、ミスを誘われ、6-11で落とした。第3Gは3-11で落とした。4Gは32本のラリーを展開して沸かせる場面もあり、11-9で奪取。最終Gも11-9で奪い、またも雄叫びとともに背中から倒れこんだ。

 4試合目を終えた張本はインタビューに「2点取れてうれしいが、試合終わってないので5番で日本チームが勝てるように応援したい」「(第5試合の戸上が)今、勢いある選手なので、歴史を変えてくれると思います」と語った。

 3位決定戦はないため、日本は銀メダルだった16年クアラルンプール大会以来、2大会ぶりのメダルを確定させている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集