[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

張本智和は「狂ったように打ちまくった」 中国メディアも衝撃が走った世界1位撃破&2勝

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れ、1969年ミュンヘン大会以来、53年ぶりの世界一はならず。3位決定戦はなく、銀メダルだった16年クアラルンプール大会以来、2大会ぶりのメダルは銅となった。張本智和に2勝を献上した中国の地元メディアは「張本智和は狂ったように打ちまくった」と衝撃を伝えた。

世界卓球、中国戦で雄叫びとともに倒れこむ張本智和【写真:Getty Images】
世界卓球、中国戦で雄叫びとともに倒れこむ張本智和【写真:Getty Images】

世界卓球団体戦、男子準決勝で日本が中国に大善戦

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れ、1969年ミュンヘン大会以来、53年ぶりの世界一はならず。3位決定戦はなく、銀メダルだった16年クアラルンプール大会以来、2大会ぶりのメダルは銅となった。張本智和に2勝を献上した中国の地元メディアは「張本智和は狂ったように打ちまくった」と衝撃を伝えた。

 張本が1人で王者を追い詰めた。第2試合に登場すると、世界ランク11位・王楚欽に第1ゲーム(G)を落としながら3-1で逆転勝ち。圧巻は第4試合。世界ランク1位の樊振東を相手にフルゲームの死闘を演じ、最終Gを11-9で取って世界1位を撃破した。最終的に日本は敗れたものの、中国にも驚きが走った。

 中国メディア「澎湃新聞」は「3対2で日本男子にスリリングな勝利 中国男子チーム決勝に進出」と題して速報。「『狂ったように打ちまくる』張本智和を相手に中国男子チーム、予想外すぎる苦戦に陥る」と伝えた。張本は「日本にできないことはない。目標は世界王者です」と言っていたことを紹介し、「大きなことを言っていたが、彼は言葉通り、王楚欽と樊振東の2人を立て続けに破り、第5戦にまで勝負を持ち込んだ」と報じた。

 第2試合については「王は青春対決を押しとどめることができなかった」「王はプレッシャーに打ち勝つことができなかった」と振り返った一方、「第1ゲームは王がリードしたが、第2ゲームからより見事なパフォーマンスをしたのは張本だった」「実は、試合に負けた王と張本の2人はほとんど常に接戦で、甲乙つけがたい出来だったが、肝心な一球の処理で張本がより老練だった」と評した。

 第4試合については「張本は狂ったように打ちまくった」と表現。「接戦を勝ち切ったばかりの張本が相手では、これまで6回対戦して5回勝っている樊振東は絶対優位に立っていたはずだが、勝負の行方は実にはかりがたいものだ」と勢いに言及し、「(第1Gから)張本智和は早速素晴らしいパフォーマンス」「(最終Gは)樊も2度粘ったものの、それもむなしく、最終的に張本が出色のパフォーマンス」などと報じた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集