[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロ計量会場に現れた美人妻&5歳愛娘 無邪気な応援に海外和む「可愛い」「美しい」

ボクシングの“カネロ”こと世界スーパーミドル級4団体統一王者サウル・アルバレス(メキシコ)は、WBA&IBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と17日(日本時間18日)に米ネバダ州ラスベガスでタイトルマッチを行う。16日(同17日)には前日計量が行われたが、SNSフォロワー100万人を誇るモデルの妻と可愛らしい5歳の愛娘がカネロを応援。娘の姿には「かわいい」「最高のフィーリング」と海外ファンも頬を緩ませている。

前日計量をパスしたカネロことサウル・アルバレス【写真:Getty Images】
前日計量をパスしたカネロことサウル・アルバレス【写真:Getty Images】

17日にゴロフキンと激突

【注目】東京から未来へ繋ぐレガシー 視覚障がい者柔道選手が伝えたいこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 ボクシングの“カネロ”こと世界スーパーミドル級4団体統一王者サウル・アルバレス(メキシコ)は、WBA&IBF世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と17日(日本時間18日)に米ネバダ州ラスベガスでタイトルマッチを行う。16日(同17日)には前日計量が行われたが、SNSフォロワー100万人を誇るモデルの妻と可愛らしい5歳の愛娘がカネロを応援。娘の姿には「かわいい」「最高のフィーリング」と海外ファンも頬を緩ませている。

 カネロが75.9キロ(167.4ポンド)、ゴロフキンが76.1キロ(167.8ポンド)で共に前日計量をパス。フェイスオフが行われたT-モバイル・アリーナには、カネロの愛妻と5歳の娘も応援に駆け付けた。

 上下ともに真っ赤で、ひときわ目立つ衣装に身を包んだ2人。インスタグラムのフォロワー100万人を誇る妻のフェルナンダ・ゴメスさんはブロンドの長髪をなびかせて笑顔。一方、娘のマリアちゃんは壇上のカネロにメキシコ国旗を広げて声援を送り、これに父も投げキスで応えるシーンも。なんとも無邪気な姿だった。

 米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式インスタグラムは「カネロの娘、計量中に頑張れと応援する」と記して実際の映像を公開。海外ファンからは「かわいい」「これは美しい」「最高のフィーリング」「父親がGGGだったら、この子は泣いちゃうよね」「ナイス」などと様々な反響が集まっていた。

 英紙「エクスプレス」によると、カネロとゴメスさんは昨年5月に挙式。ゴメスさんは結婚前に愛娘のマリアちゃんを出産している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集