[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、敵地の子どもに優しいサイン対応が話題 日本ファンも反応「試合前の幸運」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)から敵地クリーブランドでのガーディアンズ戦を戦っている。敵地でも人気の大谷は、同日の試合前にはネット越しに観客へサイン対応。米国の実況席でも「とてもクールだね」と称賛されていたが、映像を見た日本のファンも「ラッキーなファン」と注目していた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

敵地ガーディアンズ戦の一幕に米実況席も注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)から敵地クリーブランドでのガーディアンズ戦を戦っている。敵地でも人気の大谷は、同日の試合前にはネット越しに観客へサイン対応。米国の実況席でも「とてもクールだね」と称賛されていたが、映像を見た日本のファンも「ラッキーなファン」と注目していた。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 大谷の対応が米実況席でも話題になった。ガーディアンズの本拠地プログレッシブフィールドでの試合前。大谷は敵地で観戦するファンにサイン対応した。客席最前列に集結した子供たちは、ボールなどを防球ネットに押し付けるようにしており、大谷はペンでネット越しにサイン。現地のカメラマンも周りを囲み、優しい交流を撮影していた。

 エンゼルスの地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の実況席では球団OBのマーク・グビザ氏が「とてもクールだね。ショウヘイが時間を作ってあげている。子どもたちにサインを書くために」と称賛していたが、映像を見たツイッター上の日本人ファンも反応。「サインしてるだけなのに地元の報道陣がかぶりつき」「試合前ラッキーなファン」「サインシーンも良かった」などと投稿していた。

 この試合で3打数1安打1四球だった大谷。昨季ア・リーグMVPに輝き、二刀流としての地位を確立したが、ロサンゼルス以外でもその人気ぶりが分かるシーンだった。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集