[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平111球を観戦した米少女、試合前から送っていた熱視線に米注目「私なら熱狂」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地アストロズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、8回6安打5奪三振で1失点、今季最多111球の熱投で2-1のサヨナラ勝ちに貢献した。エンゼルスファンの米解説者は、愛娘が試合前から大谷に熱視線を送っていたことを紹介。米ファンからは「オオタニは最高だ」「私がそこで観戦したら熱狂しちゃうわ」と反響が寄せられた。

アストロズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、8回1失点と好投したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
アストロズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、8回1失点と好投したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷の8回力投を見つめた少女とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地アストロズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、8回6安打5奪三振で1失点、今季最多111球の熱投で2-1のサヨナラ勝ちに貢献した。エンゼルスファンの米解説者は、愛娘が試合前から大谷に熱視線を送っていたことを紹介。米ファンからは「オオタニは最高だ」「私がそこで観戦したら熱狂しちゃうわ」と反響が寄せられた。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 大谷の今季23試合目の登板を見ようとエンゼルスタジアムに駆けつけたのは、米放送局「NFLネットワーク」でアナリストを務めるアダム・ランク氏だった。一緒に観戦した少女は、試合前から大谷に夢中の様子。ブルペン裏最前列でカウボーイハットに背番号17のユニホームをまとい、ウォーミングアップをする大谷を見つめている。可愛らしい後ろ姿だ。

 ランク氏は実際の画像をツイッターに公開。娘と観戦したことを報告し、文面では「ショウヘイ・オオタニの登板を見るのは魔法のようだ。ブルペン裏に陣取った。我々は恵まれているよ」と記した。米ファンから「オオタニは最高だよ」「オオタニを嫌いな人が理解できない」「私がそこで観戦したら熱狂しちゃうわ」「素敵な写真だわ!」とコメントが寄せられていた。

 ランク氏の娘は、開幕戦でも手書きで「I love 17 and 27. Let’s go Angels Angels」と大谷とトラウトを応援する手書きのメッセージを掲げ試合を観戦。別の日には、ランク氏が「私は寝ている娘を起こし、エンゼルスが勝ったことを伝えた。彼女は私の方を見て微笑み、彼女のオオタニのくまのぬいぐるみをハグし、再び眠りに戻った」とツイートし話題になっていた。大谷は今季12勝目はならなかったものの、熱投で観客の目を釘付けにした。なお翌4日(同5日)は疲労も考慮されてか、24試合ぶりに欠場した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集