[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

5秒間で2度激怒したMLB名手 退場判定に米反応様々「球審笑ってない?」「凄い熱量だ」

米大リーグの試合で、判定に激怒したカージナルスの名手が退場となった。24日(日本時間25日)の敵地カブス戦、ノーラン・アレナド内野手が怒り心頭となった様子を米メディアが公開。「球審、退場宣告したとき笑ってないか?」「凄い熱量だ」などと米ファンから様々な反応が寄せられている。

球審に激高したノーラン・アレナド【写真:ロイター】
球審に激高したノーラン・アレナド【写真:ロイター】

アレナドがストライク判定に抗議して退場に

 米大リーグの試合で、判定に激怒したカージナルスの名手が退場となった。24日(日本時間25日)の敵地カブス戦、ノーラン・アレナド内野手が怒り心頭となった様子を米メディアが公開。「球審、退場宣告したとき笑ってないか?」「凄い熱量だ」などと米ファンから様々な反応が寄せられている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 アレナドが怒ったのは3回2死一、二塁の第2打席。外角に外れたボールにバットを出しかけながらも見送った。四球を確信して一塁に歩きかけたが、ジョン・リブカ球審はスイングの判定。三振となり、球場にはアレナドが叫んだ「No!」が響き渡った。

 激しい口調のアレナドに詰め寄られたリブカ球審は、すぐに退場を宣告。すると再びアレナドの怒りが頂点に達した。通算295本塁打、守備の名手として名高い31歳は納得いかない様子でまくし立てるも、ベンチに戻るしかなかった。

 約5秒間で2度もアレナドが怒ったこのシーン。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門ツイッターが映像を公開すると、「ノーランがめっちゃ怒ってる」「凄い熱量だ」「スイングしてない」「アングリー・アレナド」「球審、退場宣告したとき笑ってないか?」「最悪の判定」「こういう情熱を見せてくれるのは好きだ」などと米ファンから様々な反響が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集