[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹の「マン振り初めて見た」 打球速度308kmを記録した豪快スイングに日米驚愕

男子ゴルフの松山英樹(LEXUS)が豪快なマン振りを披露し、日米ファンを驚かせた。マスターズ(45歳以上)で世界ドラコン選手権優勝経験を持つエディー・フェルナンデス(米国)と練習を行い、フェルナンデスが自身のツイッターで松山のスイングを紹介。打球速度191.4マイル(約308キロ)を記録した。日米ファンから「松山君のマン振り初めて見た」「ヒデキ凄い」「エンジンが違う」との声が上がった。

松山英樹【写真:ロイター】
松山英樹【写真:ロイター】

マスターズのドラコン元世界王者とトレーニング

 男子ゴルフの松山英樹(LEXUS)が豪快なマン振りを披露し、日米ファンを驚かせた。マスターズ(45歳以上)で世界ドラコン選手権優勝経験を持つエディー・フェルナンデス(米国)と練習を行い、フェルナンデスが自身のツイッターで松山のスイングを紹介。打球速度191.4マイル(約308キロ)を記録した。日米ファンから「松山君のマン振り初めて見た」「ヒデキ凄い」「エンジンが違う」との声が上がった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 フェルナンデスが27日に投稿した動画で、松山は豪快にドライバーを振り抜いた。あまりの迫力に周囲から「オー!」「フゥー!」と驚きに加え、笑いまで起こったマン振り。近くに置かれた計測器で、打球速度191.4マイルと表示されると、松山は笑顔で両こぶしをアピールするポーズを作った。

 フェルナンデスは「ヒデキ・マツヤマとスピードトレーニング。今日の短いセッションで、ボールスピード191.4マイルと、クラブスピード131.4マイル(約211.5キロ)」と紹介しており、この日に一緒に練習した様子だ。

 また、これをPGAツアー公式ツイッターが「ヒデキが力自慢」と紹介。それぞれの投稿には米ファンから「ヒデキ凄いな」「素晴らしい!」と声が上がったほか、日本人からも「凄い! 英語も上手い! カッコ良いなぁ~!」「松山君のマン振り初めて見た」「おお! マン振りできるまでに!」「エンジンが違うな、、、すげーわ」と反響が続々。前週の3Mオープンは第1ラウンド終了後に左手首痛で棄権していたため、安堵したファンもいた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集