[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

安田祐香が地元大会で「66」好発進 昨年は胃腸炎で欠場「焼肉はしっかり焼いてます」

女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは28日、兵庫・東急グランドオークGCで第1日が行われ、地元・兵庫出身の安田祐香(NEC)が7バーディー、1ボギーの66で回り、通算6アンダー発進。暫定トップの稲見萌寧(Rakuten)と2打差につけた。

楽天スーパーレディース初日、通算6アンダー発進を切った安田祐香【写真:Getty Images】
楽天スーパーレディース初日、通算6アンダー発進を切った安田祐香【写真:Getty Images】

国内ツアー・楽天スーパーレディース第1日

 女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは28日、兵庫・東急グランドオークGCで第1日が行われ、地元・兵庫出身の安田祐香(NEC)が7バーディー、1ボギーの66で回り、通算6アンダー発進。暫定トップの稲見萌寧(Rakuten)と2打差につけた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 初出場の地元大会で安田が絶好のスタートを切った。

「結構、暑くて集中力が欠けそうになった。今週は左にショットが行くことが多くて、それが1番から出てしまったけど、切り替えてバーディーチャンスをほぼ入れることができた。この大会は去年、出られなくて初めて。地元の方がいつもより多いと思ったし、気合いが入った」

 1番はティーショットを曲げてボギー発進になったが、2番ですぐにバウンスバック。「左のミスも範囲内だったので。ミスが続かないことで、スコアを崩さなかった」。パットの調子が良く、地元の声援もバックに計7つのバーディーラッシュにつなげた。

 会見では、昨年この大会を欠場した思わぬ理由を明かした。

「胃腸炎になってしまって。元気づけようと思って焼肉を食べたら当たったのかもしれない、(原因は)わからないですけど。今は生ものは食べないようにしているし、焼肉もしっかり焼いています。暑さでぼーっとしてしまうけど、それはみんな同じ。しっかりと対応しています」

 オープンウィークはショットの精度向上とトレーニングに努めた。

 線の細さを課題としているが、本人は「お尻と肩回りをトレーニングしてきて、お尻は強くなったし、負荷をかけても筋肉痛にならなくなった。腕と肩回りはまだ弱い。シーズン中なので負荷はかけないけど、徐々にやっていこうと思っています」と語った。

 地元の声援を受け、期待もかかる今大会。「明日以降も暑いと思うけど、このスコアを無駄にしないように一打一打できたら」と語った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集