[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国戦で負傷交代、心配された宮市亮がメッセージ投稿 ファンは「軽傷を願ってます」

サッカーの東アジアE-1選手権第3戦(豊田スタジアム)は27日、日本が3-0で韓国を破り、4大会ぶり2度目の優勝を飾った。途中出場で後半33分に負傷交代したFW宮市亮(横浜FM)はインスタグラムを更新し、メッセージを記した。

東アジアE-1選手権に出場した宮市亮【写真:Getty Images】
東アジアE-1選手権に出場した宮市亮【写真:Getty Images】

SNSで試合後の集合写真掲載、怪我の状態は言及せず

 サッカーの東アジアE-1選手権第3戦(豊田スタジアム)は27日、日本が3-0で韓国を破り、4大会ぶり2度目の優勝を飾った。途中出場で後半33分に負傷交代したFW宮市亮(横浜FM)はインスタグラムを更新し、メッセージを記した。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 後半14分から途中出場した宮市は同31分、敵陣ゴールライン際で韓国選手と交錯し、右膝を押さえて倒れた。そのままピッチに戻ることなく交代。試合後の表彰式にも姿を見せていなかった。

 これまでも膝の怪我が多かっただけに状態が心配されていたが、一夜明けた28日にインスタグラムを更新し、1枚の写真を掲載。金メダルを提げたロッカールームでチームメートと納まった集合写真。試合後に撮られたもののようだ。

 英語で「この素晴らしい経験とチームを一生忘れないだろう! 自分たちの国を代表できて光栄でした」とつづり、日本語でも「日本を代表してプレー出来る事、本当に幸せでした! そして短い期間のチームでしたが、最高のチームでした」と振り返った。怪我の状態については言及しなかった。

 ファンからは今大会の労いとともに「怪我が心配です お大事にしてください!」「軽傷である事を願ってます」などの声が寄せられた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集