[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平21号、敵地レポーターは対ロイヤルズ戦のデータに衝撃「とんでもない数字だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ロイヤルズ戦に「1番・DH」で先発。3回の第2打席で中越えに先制の21号ソロを放った。直前に微妙なストライク判定を受けて納得いかない仕草を見せていたが、直後の投球を豪快に運んだ。米レポーターは「ロイヤルズ戦でのオオタニのとんでもない数字」と、ロイヤルズ戦での強さを伝えている。

21号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
21号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

敵地ロイヤルズ戦に「1番・DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ロイヤルズ戦に「1番・DH」で先発。3回の第2打席で中越えに先制の21号ソロを放った。直前に微妙なストライク判定を受けて納得いかない仕草を見せていたが、直後の投球を豪快に運んだ。米レポーターは「ロイヤルズ戦でのオオタニのとんでもない数字」と、ロイヤルズ戦での強さを伝えている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 大谷が中越えにかっ飛ばした。0-0で迎えた3回1死走者なしの第2打席。2ボールからの3球目、相手先発セルパが投じた低めの変化球を見逃したが、ストライク判定。これに納得のいかない仕草を見せていたものの、直後の4球目、外寄り95マイル(約152.8キロ)直球を逆らわずにはじき返した。グングン伸びた打球は21号ソロ。久々の得点をチームにもたらした。

 今季は6月のロイヤルズ戦で1試合2本塁打&8打点をマークしている大谷だが、米ミズーリ州地元放送局「KDFW」のニュース番組「FOX4ニュース」のスポーツリポーター、ハロルド・クンツ氏は「ロイヤルズ戦でのオオタニのとんでもない数字」と文面に記し、現地中継映像で紹介された大谷のロイヤルズ戦キャリア通算成績を紹介した。

 大谷の本塁打の後に画面に映し出されたロイヤルズ戦の通算成績は、17試合で打率.400、6本塁打、20打点。得点も13と、まさに“お得意様”状態になっていた。前日には右足に自打球を当てて悶絶しながら、直後に全力疾走で二塁打としていた大谷。連日の好打で敵地を沸かせた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集