[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ2つの球で生まれた珍事 ピンそば20cmで当たる、今週は「何かが起こる…!!」

女子ゴルフの国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」は24日、北海道・滝のCC(6560ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われた。トップを追う吉田優利(エプソン)と森田遥(新英ホールディングス)がスーパーショットの“競演”。先にベタピンにつけた吉田のボールに森田のボールがぶつかるというシーンが見られた。

森田遥【写真:Getty Images】
森田遥【写真:Getty Images】

大東建託・いい部屋ネットレディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」は24日、北海道・滝のCC(6560ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われた。トップを追う吉田優利(エプソン)と森田遥(新英ホールディングス)がスーパーショットの“競演”。先にベタピンにつけた吉田のボールに森田のボールがぶつかるというシーンが見られた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 首位の菊地絵理香とは5打差の4位から出た森田と、7打差6位から出た吉田は同組でラウンド。ともに序盤から好内容のゴルフを見せて迎えた6番パー3で、最初に打った吉田のボールはピン横20センチにつけるスーパーショットとなった。続く森田のショットは吉田と同じような弾道でグリーンに向かって一直線。ワンバウンドして転がったボールは、先に止まっていた吉田のボールに当たって止まった。

 今大会は小祝さくらが初日に“ワンバンイーグル”を決め、3日目にも“ダンクイーグル”。三ヶ島かなも負けじと3日目にスーパーイーグルを決めるなど、ミラクルショットが連発。吉田と森田のスーパーショットの“競演”にギャラリーからも驚き交じりの歓声が上がり、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターも「今大会は何かが起こる…!! 6番で吉田優利と森田遥が連続してナイスショットを放ち、ボールがぶつかる」と紹介した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集