[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界陸上決勝であわや衝突事故 TVカメラマンがトラック内で撮影、選手15人が慌てて回避

オレゴン世界陸上は18日(日本時間19日)、米オレゴン州ユージンのヘイワード・フィールドで第4日が行われ、男子3000メートル障害決勝では思わぬハプニングが発生した。レース中にトラック内でテレビカメラマンが撮影。集団で走っていた選手たちは咄嗟に避けて事なきを得た。

トラック内で撮影していたテレビカメラマン【写真:ロイター】
トラック内で撮影していたテレビカメラマン【写真:ロイター】

男子3000メートル障害決勝でハプニング、NBC実況席「今まで見たことがない」

 オレゴン世界陸上は18日(日本時間19日)、米オレゴン州ユージンのヘイワード・フィールドで第4日が行われ、男子3000メートル障害決勝では思わぬハプニングが発生した。レース中にトラック内でテレビカメラマンが撮影。集団で走っていた選手たちは咄嗟に避けて事なきを得た。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 まさかのシーンは男子3000メートル障害決勝の1周目。向こう正面からスタートし、ホームストレッチに入った15人の選手たち。すると、選手たちが突然、左右に分かれ、隊列が崩れた。その先にいたのは、選手方向に背を向け、フィールド内にレンズを向けるテレビカメラマン。全員が気付き、咄嗟に避けたため、接触はなかったものの、一歩間違えば事故になりかねないシーンだった。

 フィールド内の様子を撮影していたものとみられるが、米放送局「NBC」のネット配信サービス「ピーコック」の中継でも実況席は驚きを隠せない。

 実況アナウンサーが「つい先ほど起きたことをお見せしましょう。これを見てください。だから選手たちが広がったんです」とVTRで紹介すると、解説者も「これはとても大きな失態です。これで体力を使ってしまいます。誰も接触せず、全員が回避できて幸運でした」と話した。実況アナウンサーは「全てのカメラマンがいいショットを撮りたいものでしょうが……今まで見たことない気がします」とも語っていた。

 日本の中継でも一瞬だけ映ったシーン。ネット上では「コース上にカメラマン!?」「ヒヤヒヤした」「カメラマンがそこにいたらダメだろう」「なんでトラック中にいるんだ」などの声が上がっていた。

 レースはスフィアン・エルバッカリ(モロッコ)が8分25秒13で優勝した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集