[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平MVP論争に昨年ライバル「今年も同じだ」 往年名手は「最下位でMVP渡せない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で躍動。2年連続のア・リーグMVP受賞の可能性も話題にあがるが、そんな中、昨季熾烈なMVP争いを演じたブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手は大谷の2年連続のMVP受賞を予想。一方で3度の球宴出場を誇る元名手は、チーム成績を理由に難色を示している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷の2年連続MVPの可能性は…

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で躍動。2年連続のア・リーグMVP受賞の可能性も話題にあがるが、そんな中、昨季熾烈なMVP争いを演じたブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手は大谷の2年連続のMVP受賞を予想。一方で3度の球宴出場を誇る元名手は、チーム成績を理由に難色を示している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「ブラディミール・ゲレーロはすでにショウヘイ・オオタニがMVPを手中に収めていると信じている」とのタイトルで報じたのは、ドミニカ共和国のメディア「レコルド」だ。

 そもそもの発端は米スポーツ専門局「ESPN」のエンリケ・ロハス記者のツイッター投稿だった。「2年連続でアメリカン・リーグのMVPは7月時点で決してしまった。ただただ、オオタニという存在は桁違いなのだ」とし、2年連続の大谷のMVP受賞はすでに決定的であると持論を展開していた。

 この意見を、ドミニカ人記者のヘクター・ゴメス記者がインスタグラムで共有し、「どう思う?」と投げかけたところで、新旧スターが意見を寄せた。

 インディアンスなどで活躍し、オールスターに3度出場している元内野手、カルロス・バイエガ氏は「最下位にいるようなチームでプレーしている選手に私はMVPは渡せない」などとコメントで反応。低迷するエンゼルスのチーム状況から、二刀流で奮闘する大谷の受賞に異議を唱えた。

 一方、昨季ア・リーグMVP投票で2位に終わったゲレーロJr.は「昨年も彼らが選んでいるのなら、今年も同じだと思うよ。彼は昨年よりも成績が良いのだからね」と主張。昨季も低迷したエンゼルスでMVPに選出されている大谷だが、昨年のライバルは大谷の2年連続受賞を予想する格好となった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集