[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「どこまでクラッチなんだ!」 値千金2点打に球団OB興奮「何てスイングだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。同点に追いついて迎えた5回の第3打席で勝ち越しの2点タイムリーを放った。二刀流のスーパースターに、球団OBは「どこまでクラッチ(チャンスに強い)なんだ」「何て瞬間だ!」と勝負強さを絶賛していた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。同点に追いついて迎えた5回の第3打席で勝ち越しの2点タイムリーを放った。二刀流のスーパースターに、球団OBは「どこまでクラッチ(チャンスに強い)なんだ」「何て瞬間だ!」と勝負強さを絶賛していた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 千両役者だった。初回にエラーがらみで4試合ぶりに失点した大谷。チームが1-1の同点に追いついた5回、なおも2死満塁のチャンスで打席に入った。カウント2-2から、外角高めの97マイル(約156.1キロ)を逆方向へ。広く開いていた三遊間を完璧に破った。

 値千金の適時打で一塁に疾走しながら自軍ダグアウトにガッツポーズした大谷の姿に、米ロサンゼルスで中継している「バリー・スポーツ・ウェスト」の実況パトリック・オニール氏は興奮気味にまくし立てた。

「ここで自分自身とチームを助けることができるのか? 彼はやるんです。逆方向に打ちました。ダグアウトにポーズします。1点、もう1点! エンゼルス3-1リードです! ショウヘイ・オオタニがやってくれました!」

 この試合の解説を務めたエンゼルスOBの通算132勝投手マーク・グビザ氏は「どこまでクラッチなんだショウヘイ・オオタニ!」と勝負強さに脱帽。「この打席が自分自身とチームにとってどこまで重要か知っていました。逆方向に2点タイムリーで、今季53打点ですよ」とハイテンション。そして、「何てスイングだ! 何て瞬間なんだ! ショウヘイ・オオタニ!」と最敬礼で称えていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集