[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシアのフィギュア欧州女王が19歳で引退決断 海外惜別「素晴らしいキャリアだった」

フィギュアスケートの2019年欧州選手権女王ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)が現役引退することを自身のインスタグラムで発表した。19歳で下した決断に海外ファンからは「素晴らしいキャリアだった」などと惜別の声が寄せられている。

ソフィア・サモドゥロワ【写真:Getty Images】
ソフィア・サモドゥロワ【写真:Getty Images】

サモドゥロワが自身のSNSで発表、今後はミーシン氏のもとで指導

 フィギュアスケートの2019年欧州選手権女王ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)が現役引退することを自身のインスタグラムで発表した。19歳で下した決断に海外ファンからは「素晴らしいキャリアだった」などと惜別の声が寄せられている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 サモドゥロワは「私は競技のキャリアを終えました」と投稿。これまでお世話になったコーチ、振付師らの名前を挙げた上で「すべてのファン、一緒に競い合ったすべての選手に感謝したいと思います」などと記し、日本で開催された世界国別対抗など思い出の写真を5枚掲載した。

 海外フィギュアスケート専門メディア「エニシング・ゴーズ」公式ツイッターもロシアメディアの記事を紹介し、「ソフィア・サモドゥロワが競技から退くことを表明。今後はミーシンのチームで子どもたちを教える」と伝えた。

 サモドゥロワは平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)と同じ19歳。2018-19年シーズンはグランプリ(GP)シリーズ2戦ともに表彰台に上がり、GPファイナルに進出(5位)。欧州選手権も制した。翌シーズンを最後に競技会からは離れていた。

 引退を表明した投稿には「素晴らしいキャリアだった。これからも頑張って」「あなたは実に素敵だった。大好き」「いつまでも私の一番好きなスケーター!!」「あなたは本当に素晴らしい。あなたの美しいプログラムと衣装が恋しくなる」など、海外ファンから惜別な声が寄せられた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集