[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、復活4号直後のベンチで見舞われたハプニング 実況席爆笑「帽子のツバを…」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地ホワイトソックス戦に「4番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で11試合ぶりとなる4号ソロを放った。ベンチでは思わぬハプニングが発生。実況席も思わず笑ってしまうシーンがあった。

初回に11試合ぶりとなる4号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
初回に11試合ぶりとなる4号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

今季恒例のハット被りで思わぬハプニング

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地ホワイトソックス戦に「4番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で11試合ぶりとなる4号ソロを放った。ベンチでは思わぬハプニングが発生。実況席も思わず笑ってしまうシーンがあった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 本塁打を打ったからこそ生まれたハプニングだった。初回2死、右腕ジオリトから豪快な4号ソロを放った大谷。ざわめく敵地でダイヤモンドを一周し、ベンチに帰ってきた時だった。エンゼルスで今季恒例となっているハットを被された大谷。しかし、深く被されて目元まで覆われてしまい、前が見えない状態に。それでもお構いなしに進みながら、チームメートと笑顔でハイタッチ。これには実況席も「帽子のツバを上げなきゃ、ハハハ」と思わず声を上げて笑ってしまった。

 実に11試合ぶりとなる復活の4号。大谷らしい逆方向への打球で、チームを盛り上げた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集