[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也、敵軍マスコットがまさかの差し入れ 「もう立派なメジャーリーガー」と話題

米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手は26日(日本時間27日)、敵地ブレーブス戦に「2番・右翼」で先発し、4打数無安打2三振だった。試合前には敵軍マスコットが“カブス流”の差し入れ。笑顔で対応する鈴木の画像が拡散し、「これは勝ちだ」「もう立派なメジャーリーガー」とファンの話題を集めた。

4打数無安打に終わったカブスの鈴木誠也【写真:AP】
4打数無安打に終わったカブスの鈴木誠也【写真:AP】

ブレーブス人気マスコットが鈴木誠也に挨拶

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手は26日(日本時間27日)、敵地ブレーブス戦に「2番・右翼」で先発し、4打数無安打2三振だった。試合前には敵軍マスコットが“カブス流”の差し入れ。笑顔で対応する鈴木の画像が拡散し、「これは勝ちだ」「もう立派なメジャーリーガー」とファンの話題を集めた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 鈴木を笑わせた。試合前のグラウンドとみられる場面。近づいてきたのはブレーブスの球団マスコット、ブルーパーだ。両手で何かを手渡し。斜め後ろから見る限り、受け取った鈴木は笑みを浮かべているようだ。

 試合前に“差し入れ”を渡したブルーパーは、自身のツイッターに画像を公開。「ジャンクフードを食べまくる伝統的なカブス式でセイヤに挨拶した。(OK、たぶん食べるのをやめないのは一人のカブスファンだけだな)」とつづった。

 米ファンは「これは勝ちだ」「セイヤをアトランタに迎え入れてくれてありがとう」「最高だね!」と注目。MLBでも面白キャラで人気のマスコットに絡まれただけあって、日本のファンからも「ブルーパーにちょっかい出される様になったらもう立派なメジャーリーガーだよ」といった声も上がった。

 鈴木は23日(同24日)のパイレーツ戦でメジャー初の3安打。開幕から好調を維持していたが、この日はメジャー初の併殺打など連続試合安打は3でストップ。チームは1-3で連敗した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集