[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドライバー同士が殴り合い 米自動車レースで起きた乱闘に唖然「暴力じゃ解決しない」

米国の自動車レース「NASCAR」でドライバー同士の殴り合いが発生した。8日(日本時間9日)に米バージニア州のマーティンズビル・スピードウェイで行われた「エックスフィニティ・シリーズ」レース後の騒動を現地メディアは「醜い乱闘だ」と報道。米ファンを「恥知らずだ」と呆れさせた。

米自動車レースNASCARでドライバー同士が殴り合う騒動が発生した【写真:AP】
米自動車レースNASCARでドライバー同士が殴り合う騒動が発生した【写真:AP】

NASCARでレース後に乱闘勃発

 米国の自動車レース「NASCAR」でドライバー同士の殴り合いが発生した。8日(日本時間9日)に米バージニア州のマーティンズビル・スピードウェイで行われた「エックスフィニティ・シリーズ」レース後の騒動を現地メディアは「醜い乱闘だ」と報道。米ファンを「恥知らずだ」と呆れさせた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 レース後のピットロードだった。黒いスーツのタイ・ギッブスと青いスーツのサム・メイヤーが小突き合いながら何か言い争っている。するとギッブスが顔面へパンチを放った。止めに入った関係者も巻き込んで、その場はもみくちゃ状態となった。

 米スポーツメディア「ブリーチャー・リポート」公式ツイッターは「パンチが飛んだ……NASCARのレースで?」と文面に記して実際の映像を公開。現地のファンからは「受け入れられない行いだ」「出場停止になるべき」「品がないね」「恥知らずだ」「ヘルメット付けたやつがヘルメットないやつを殴るなよ」「暴力じゃ何も解決しない」「これは酷いな」とコメントが寄せられた。

 米スポーツ専門局「CBSスポーツ」によると、最終コーナー付近でメイヤーがギッブスの左後方から内側へ入るように接触したという。レースの大部分でリードしていたギッブスは、この接触もあり最終的には8位でフィニッシュ。レース後の乱闘騒ぎでは巻き込まれたオフィシャルが負傷し、救急車で搬送されたとも伝えた。

 エックスフィニティ・シリーズの公式ツイッターは両者の言い分を動画で公開。メイヤーは「このスポーツの一部だよ」と気にしないそぶり。ギッブスは「オレは話そうとしたけど、彼が突っかかってきたんだ」としつつ、「自分は先週反対の立場だったから、結局はこれも(レースの)一部なんだ」と前を向いていた。

 車の接触が多く、ドライバー同士の小競り合いも度々起こるNASCAR。エキサイティングなレースが人気の要因の一つだが、今回の殴り合いは、現地ファンの間でも注目の的になっていたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集