[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ原英莉花が外反母趾を告白 実は10歳の頃から「ずっと悩んでいました」

国内女子ゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(埼玉・石坂GC)が8日、開幕する。前日7日には、原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)が会見。長く外反母趾に悩んだ末に、足にフィットするシューズを見つけたことを明かした。今季は4戦を終えて、トップ10に1度も入ってはいないが、足元を固めて上位を目指す。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

8日から富士フイルム・スタジオアリス女子オープン

 国内女子ゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(埼玉・石坂GC)が8日、開幕する。前日7日には、原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)が会見。長く外反母趾に悩んだ末に、足にフィットするシューズを見つけたことを明かした。今季は4戦を終えて、トップ10に1度も入ってはいないが、足元を固めて上位を目指す。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 原はショットに悩んでいた。「ショットが左右10ヤードはどちらかにいく。散ってしまっています」。原因については「首が前に出て肩に力が入っている」と分析し、「今は首を長くするイメージも持ちながらやっています」と対応策を明かした。

 そんな中、一筋の光明を見つけた。足にフィットするプーマのシューズだ。

「私はX脚で(ダウンスイングの時に)膝が中に入って、足首が内側に倒れやすいのですが、これで軽減されてきました。周りも柔らかいので、外反母趾の私にはすごくいいです。変な痛みもないので」

 実はゴルフを始めた10歳の頃から、外反母趾に悩んでいたという。

「ゴルフのスパイクを履き始めた頃から、ずっと悩んでいました。インソールを入れたりとか、いろいろやっていますが、外反母趾のせいで歩き方が変になった時期もありました」

 プーマとは契約していないが、自分で探して見つけた一品。悩み多き原が、足元を固めて巻き返しを狙う。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集