[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

顎を骨折のボクシング新王者、激闘終えた衝撃の顔面が話題「なんてこと」「痛そう」

ボクシングで激闘後の英国人選手が話題だ。同国で26日に行われたIBF世界フェザー級タイトル戦。挑戦者ジョシュ・ワーリントンが王者キコ・マルチネス(スペイン)に7回TKO勝利を収め、王座奪還に成功した。終始試合を優位に進めたワーリントンだったが顎にパンチを受け骨折。翌日には腫れあがった顔面を公開し海外ファンから「痛そう」「回復祈ってる」と心配の声が寄せられた。

7回TKO勝利を収め、IBF世界フェザー級新チャンピオンとなったジョシュ・ワーリントン【写真:AP】
7回TKO勝利を収め、IBF世界フェザー級新チャンピオンとなったジョシュ・ワーリントン【写真:AP】

世界王座奪還も大きな代償

 ボクシングで激闘後の英国人選手が話題だ。同国で26日に行われたIBF世界フェザー級タイトル戦。挑戦者ジョシュ・ワーリントンが王者キコ・マルチネス(スペイン)に7回TKO勝利を収め、王座奪還に成功した。終始試合を優位に進めたワーリントンだったが顎にパンチを受け骨折。翌日には腫れあがった顔面を公開し海外ファンから「痛そう」「回復祈ってる」と心配の声が寄せられた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ワーリントンは1回にダウンを奪うとその後も猛攻。7回にマルチネスをロープに追い詰め猛ラッシュを仕掛けると、レフェリーが間に入って勝敗が決し、王座奪還に成功した。しかし激闘の代償は大きかったようで、米スポーツ専門局「ESPN」によるとワーリントンは右顎を骨折。試合翌日には大きく腫れあがった顔面を自身のインスタグラムのストーリー機能で公開していた。

ワーリントンのレントゲン写真。向かって右側の顎が折れてしまっていることが分かる(画像は英興行大手・マッチルーム社で社長を務めるエディー・ハーン氏ツイッターのスクリーンショットより)
ワーリントンのレントゲン写真。向かって右側の顎が折れてしまっていることが分かる(画像は英興行大手・マッチルーム社で社長を務めるエディー・ハーン氏ツイッターのスクリーンショットより)

 米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」の公式インスタグラムも、顔面が左右で非対称的となったワーリントンの映像を公開。「激しい世界戦の後」と文面に記した投稿に、海外ファンからは「なんてこった」「痛そう」「戦士だ」「回復祈ってる」「クレイジーだよ」「ボクシングは遊びじゃないね」と反響が集まっていた。

 ワーリントンはWBA同級正規王者・徐燦(中国)、WBC同級王者ゲイリー・ラッセルJr.(米国)との対戦を視野に2021年1月にIBFフェザー級王座を返上。同年2月13日に当時ノーランカーだったマウリシオ・ララ(メキシコ)にまさかのTKO負けを喫した。同年9月4日にダイレクトリマッチを行うも、ワーリントンのバッティングによるドクターストップでテクニカルドローとなっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集