[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パトリック・チャンが選んだまさかの“仕事” ファン悶絶「乗車楽しんでるみたいね」

フィギュアスケートの世界選手権を3度制したパトリック・チャンさん(カナダ)が2022年の「新たなパートナー」を発表した。自身の幼い息子の「公式運転手」になったとジョーク交じりに伝えている。

パトリック・チャンさん(撮影は2018年)【写真:Getty Images】
パトリック・チャンさん(撮影は2018年)【写真:Getty Images】

新パートナー「ベイビー・チャン」に海外ファン「可愛すぎる!」

 フィギュアスケートの世界選手権を3度制したパトリック・チャンさん(カナダ)が2022年の「新たなパートナー」を発表した。自身の幼い息子の「公式運転手」になったとジョーク交じりに伝えている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 チャンさんは2020年に元フィギュアスケート選手のエリザベス・パットナムさんと結婚。昨年息子が誕生していた。赤いジャケットを来たチャンさんだが、胸元から可愛い息子がひょっこり顔を出している。まるでカンガルーのような形で抱っこしており笑顔。お散歩も快適そうだ。

 チャンさんは自身のインスタグラムで実際の画像を公開。文面では「2022年シーズンをベイビー・チャンと公式運転手としてパートナーを結んだことを発表できて嬉しい」と冗談交じりに発表。可愛らしい“ご主人様”に、海外ファンは「可愛すぎる! ベイビー・チャンも乗車楽しんでるみたいね」「オーマイガー、ほっぺが!」「笑顔が同じだね」「心が溶けちゃいそう!」と悶絶した様子だった。

 31歳のチャンは2011年から世界選手権を3度制覇。14年のソチ五輪では羽生結弦に次ぐ銀メダル。平昌五輪では個人では9位だったが、団体で悲願の金メダルを獲得した。同年4月に競技から引退を表明。父親らしい「パートナー発表」はファンを虜にしていたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集