[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エテリ一門から移籍のロシア選手 練習姿勢を振付師が批判「彼女は怪我で終わった」

フィギュアスケートの2019年グランプリファイナル女王アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)の移籍について、振付師が持論を展開している。エテリ・トゥトベリーゼ氏のもとからの移籍が報じられた18歳。振付師は「今は普通の人です」などと練習姿勢について否定的に話している。

アリョーナ・コストルナヤ【写真:Getty Images】
アリョーナ・コストルナヤ【写真:Getty Images】

コストルナヤの移籍、振付師が練習姿勢に言及

 フィギュアスケートの2019年グランプリファイナル女王アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)の移籍について、振付師が持論を展開している。エテリ・トゥトベリーゼ氏のもとからの移籍が報じられた18歳。振付師は「今は普通の人です」などと練習姿勢について否定的に話している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 コストルナヤは、昨年末に右手を骨折した影響もあり、北京五輪代表を逃がしていた。今季は、ROC女子シングル代表として五輪に出場したカミラ・ワリエワ、アレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワらを指導するトゥトベリーゼ氏に師事。しかし、最近になって、多くの名選手を育ててきたエレーナ・ブイアノワ氏のもとへ移籍すると報じられた。

 ロシアメディア「matchtv.ru」は、“エテリ一門”の振付師アレクセイ・ゼレズニャコフ氏が語った内容を掲載。同国メディア「マッチTV」に対し「彼女の練習プロセスへのアプローチを酷評した」とコストルナヤについて語ったという。

「練習しなければいけません、誰がコーチかは重要ではない。人はやりたくなったらやります。やりたくならなければその逆です、コーチを代えることはいくらでもできます。アリョーナは長い間練習に現れていません。(CMやテレビに出演し)PRめぐりだけしています。彼女はかつて欧州女王でしたが、今は普通の人です。

 トゥトベリーゼ氏はいつも言っています。『あなたが表彰台から降りた時、あなたは普通の人なのよ』と。我々の人生はすべてそのように構成されます。もしアリョーナがそう決めたのなら、すべてうまくいってほしいです。でも、神様が空から降りてきても、本人の願望がなければ、何も結果は出ません」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集