[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 卓球日本男子、14歳張本が28歳上のベテラン破るなど、ベラルーシに勝利し2連勝

卓球日本男子、14歳張本が28歳上のベテラン破るなど、ベラルーシに勝利し2連勝

卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン・ハルムスタード)は30日、一次リーグを行い、男子はC組の日本がベラルーシに3-0で勝利。初戦のベルギー戦に続き2連勝を飾った。

張本智和【写真:Getty Images】
張本智和【写真:Getty Images】

張本、丹羽は共に0-2からの大逆転勝ち、最後はエース水谷が3-0圧倒

 卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン・ハルムスタード)は30日、一次リーグを行い、男子はC組の日本がベラルーシに3-0で勝利。初戦のベルギー戦に続き2連勝を飾った。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 先陣を切った世界ランク13位の14歳、張本智和(エリートアカデミー)は世界ランク37位の42歳サムソノフと実に“28歳差”のベテランとの対戦。2ゲームを先取されたが、そこから3ゲームを連続で奪い返し大逆転勝利を収めた。

 2人目に登場した同9位の丹羽孝希(スヴェンソン)も2ゲームを先取されたが、そこから3ゲームを連取する、張本と同様の展開。2-0とリードした。

 3番手がリオ五輪銅メダルで世界ランク11位のエース水谷隼(木下グループ)だった。初めての眼鏡姿で今大会初戦に臨み、世界ランク125位のハニンを11-5、11-6、11-9と圧倒した。

 今大会は最大5人の登録メンバーから3人を選び、シングルス5試合で先に3勝した方が勝利。1次リーグは男女とも6チームずつ4つのグループに分かれての総当たりで争い、3位までが決勝トーナメントに進む。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー