[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元世界王者もウクライナ軍入り 平和願うアスリートはSNSで続々訴え「戦争はやめて」

ロシアのウクライナ侵攻が始まり、ウクライナ出身のアスリートからも平和を願う訴えや国を守ろうとする動きが出ている。SNSでの発信は世界中に広がり、「戦争はやめよう」「私たちはあなたを支える」などと反響も多数寄せられている。

元世界3団体ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコも領土防衛隊に入隊【写真:AP】
元世界3団体ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコも領土防衛隊に入隊【写真:AP】

首都・キエフ市長はボクシング元王者「やるしかない」

 ロシアのウクライナ侵攻が始まり、ウクライナ出身のアスリートからも平和を願う訴えや国を守ろうとする動きが出ている。SNSでの発信は世界中に広がり、「戦争はやめよう」「私たちはあなたを支える」などと反響も多数寄せられている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 首都キエフで爆撃が報告され始めた24日、東京五輪の柔道女子48キロ級銅メダリストのダリア・ビロディドは「今日キエフで爆撃があり午前6時に起きた。言葉がありません。とても怖いですし家族と祖国のために祈っています」インスタグラムに投稿。ストーリー機能では火の手が上がる街の様子なども公開した。

 本文では続けて「ロシアは私たちへの攻撃を始めました。最近になるまで、これが起こるなんて信じられませんでした。なぜ? なぜ人々の命を破壊するのですか? ロシアとベラルーシ、止めて! 私たちは平和を求め、生きたいのです!」と平和を願った。

 キエフ市長を務めるのは、ボクシングの元WBO&WBC世界ヘビー級王者ビタリ・クリチコ氏。24日に英テレビ局「ITV」の番組「グッドモーニングブリテン」に出演し、「すでに残虐な戦争状態だ。他に選択肢はない。私はやるしかない。戦う」と意思を明確にしたと報じられた。

 また、ビタリ氏の弟で元同級3団体統一王者のウラジミール・クリチコ氏も今月からキエフで予備軍に入隊。「我々はすべての力を降り注ぎ、防衛するだろう。自由と民主主義のために」とインスタグラムに記した。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集