[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 川内優輝、31年ぶり偉業は海を越え欧州へ 伊紙も称賛「日本人が世界王者を倒した」

川内優輝、31年ぶり偉業は海を越え欧州へ 伊紙も称賛「日本人が世界王者を倒した」

男子マラソンの川内優輝(埼玉県庁)が16日、米ボストンで行われたボストンマラソンで2時間15分58秒のタイムで優勝。日本人としての優勝は1987年の瀬古利彦以来、31年ぶりの快挙となった。「最強の市民ランナー」の偉業は海を越えて、イタリアメディアも特集。「日本人が世界王者を破った」と称賛している。

ボストンマラソンで優勝した川内優輝【写真:Getty Images】
ボストンマラソンで優勝した川内優輝【写真:Getty Images】

世界陸上覇者キルイを破り日本人31年ぶりの偉業、米国だけでなくイタリアでも称賛の声

 男子マラソンの川内優輝(埼玉県庁)が16日、米ボストンで行われたボストンマラソンで2時間15分58秒のタイムで優勝。日本人としての優勝は1987年の瀬古利彦以来、31年ぶりの快挙となった。「最強の市民ランナー」の偉業は海を越えて、イタリアメディアも特集。「日本人が世界王者を破った」と称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「カワウチ、ボストンマラソンの贈り物」と特集したのはイタリア地元紙「トゥット・スポルト」だった。

 悪天候の中での川内の魂の激走。世界王者を破って成し遂げた偉業を、同紙は称賛をもって伝えている。

「日本人のマラソン選手が世界王者キルイを倒した。このマラソンは極寒の中で、土砂降りの雨と風の中での優勝だった」とレポート。劣悪な天候の中、独走状態だった昨年大会の優勝者で、世界陸上も制しているジョフリー・キルイ(ケニア)を抜き去る逆転劇だった。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー