[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

15歳ワリエワ、90点超えSP世界新 2位に14点差で衝撃広がる「止められる?無理だろう」

フィギュアスケートの欧州選手権は13日、エストニア・タリンで女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)が世界新記録となる90.45点を叩き出した。2位に14.2点差をつけた高得点に、海外でも「止められる選手はいるのか? 無理だろう」などと衝撃が広がっている。

SPで世界新記録となる90.45点を叩き出したカミラ・ワリエワ【写真:AP】
SPで世界新記録となる90.45点を叩き出したカミラ・ワリエワ【写真:AP】

欧州選手権SPで自身の記録を更新

 フィギュアスケートの欧州選手権は13日、エストニア・タリンで女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)が世界新記録となる90.45点を叩き出した。2位に14.2点差をつけた高得点に、海外でも「止められる選手はいるのか? 無理だろう」などと衝撃が広がっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 圧巻だった。煌びやかな装飾がついたパープルの衣装で演技したワリエワ。冒頭の3回転アクセルを両手上げで決めると、その後も長い手足を存分に生かした華麗な滑りを披露。後半の3回転ルッツ―3回転トウループの連続ジャンプも決め、自身が持っていた歴代最高記録を3.03点上回った。

 実際の演技映像を、国際スケート連盟(ISU)公式ツイッターが公開。「ファンタスティックな3回転アクセルを決めて、カミラ・ワリエワは大差でSP首位に立った」と文面につづったほか、AP通信も「15歳のワリエワは北京五輪金メダル最有力候補。3回転アクセルを含む4つの3回転で90.45点を獲得した」と記事で伝えた。

 五輪公式サイトも「欧州選手権でワリエワがSPで世界記録更新」との見出しを打った記事で結果を伝え「ワリエワは90点の壁を超える演技を見せた」「ワリエワを止められる選手はいるのか? 無理だろう」と称賛。76.25点で2位だったルナ・ヘンドリックス(ベルギー)とは14.2点差がついており「2022年北京五輪金メダル候補のヤングスターはそれにふさわしい演技を見せた」とも伝えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集