[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙涙の女子フィギュアに感激&労い 織田信成「泣きすぎた」村上佳菜子「勇気もらう」

フィギュアスケートの全日本選手権は25日、さいたまスーパーアリーナで女子フリーが行われ、坂本花織(シスメックス)が優勝。2位に樋口新葉(明大/ノエビア)、3位には河辺愛菜(木下アカデミー)が入った。北京五輪代表の最終選考会を兼ねた大一番。戦い抜き、涙も見せた選手たちへ、SNS上でも労いの声が寄せられた。

全日本選手権でメダルを獲得した(左から)樋口新葉、坂本花織、河辺愛菜【写真:AP】
全日本選手権でメダルを獲得した(左から)樋口新葉、坂本花織、河辺愛菜【写真:AP】

欠場した紀平もツイート「強くなって戻ってきます!」

 フィギュアスケートの全日本選手権は25日、さいたまスーパーアリーナで女子フリーが行われ、坂本花織(シスメックス)が優勝。2位に樋口新葉(明大/ノエビア)、3位には河辺愛菜(木下アカデミー)が入った。北京五輪代表の最終選考会を兼ねた大一番。戦い抜き、涙も見せた選手たちへ、SNS上でも労いの声が寄せられた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 羽生結弦の男子SPでの演技にも興奮をツイッターにつづっていたバンクーバー五輪代表・織田信成さんは、この日も反応。「久しぶりの生観戦泣き過ぎて疲れた」と泣き顔の絵文字とともに投稿し、続けて「女子の皆さんお疲れ様でした&感動をありがとう」と記していた。

 ソチ五輪代表・村上佳菜子さんもツイッターを更新。18年平昌五輪の代表入りを逃し、今大会は3回転アクセルに着氷するなど2位に入った樋口について「あの時は、心がどん底に落ちて苦しかったと思うけど、その心に負けず立ち上がって戦ったきたからこそ、今の強い新葉ちゃんになったと思う!!」「感動したよぉ、号泣だよ 勇気もらった」と称えた。

 村上さんは続けて、優勝した坂本にも言及。「4分があっという間に感じた…! 最初から最後まで、止まる事のない勢い・迫力、圧倒的な躍動感。スピード感や、そのスピードから生まれるダイナミックなジャンプ。かおちゃんの魅力たっぷりな演技だった」と称賛していた。

 また、故障により今大会を欠場した紀平梨花も自身のツイッターで「この大きなプレッシャーの中みんな本当におめでとう テレビで観戦していてとっても感動しました」と選手に敬意を示し、「私も早く怪我を完治させもっともっと強くなって戻ってきます!!」ともつづっていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集