[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全日本フィギュア、中継前に演じた男子選手の衣装が海外話題「私が早朝3時起きの理由」

フィギュアスケートの全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)は24日、男子ショートプログラムが行われ、32選手が熱戦を繰り広げた。その中で1人のスケーターの衣装が海外で話題を集めている。

全日本選手権で話題を集めている衣装とは【写真:AP】
全日本選手権で話題を集めている衣装とは【写真:AP】

男子SP7番滑走・大島光翔の衣装、海外メディア&ファンが熱視線

 フィギュアスケートの全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)は24日、男子ショートプログラムが行われ、32選手が熱戦を繰り広げた。その中で1人のスケーターの衣装が海外で話題を集めている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 午後5時4分、第1組7番滑走で登場したのが大島光翔(明大)だ。衣装はロックテイストの黒の革ベスト、パンツは白と黒の大胆なゼブラ柄でファンの視線を集めた。フジテレビの地上波中継がまだ始まらない時間帯だったが、その装いは日本のみならず、海外でも反響を呼んだ。

 フィギュア専門メディア「ゴールデンスケート」公式ツイッターは「良いね、この見かけだ」と称賛すると、ファンからは「ランビエール感が出てる」「最高だ」「私が早めのグループからでも見る理由」「印象的」との声。

 また、時差がありながら見守っていた米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏も自身のツイッターで「このファッションが私が早朝3時に起きる理由だ」とユーモアを交えて称賛。「激しく同意。私も朝5時に起きてこれを見ました」との声も聞かれた。

 大島は65.86点の18位でフリー進出を決めた。それぞれが衣装にも工夫を凝らし、挑んでいる全日本選手権。選手の個性を見逃すことはできない。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集