[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 高梨沙羅、歴代最多54Vを海外が続々称賛「偉人の記録破る」「歴史を作った」

高梨沙羅、歴代最多54Vを海外が続々称賛「偉人の記録破る」「歴史を作った」

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第14戦(オーベルストドルフ)は24日(日本時間25日)、平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)が100.5メートル、96.5メートルの合計227.1点で今季初優勝。男女を通じて歴代単独最多の通算54勝をマークした。14戦未勝利から苦しみ抜いて掴んだ歴史的快挙を、海外メディアも「偉人の記録破る」「歴史を作った」「W杯の歴史で最も成功したスキージャンパーになった」などと続々と称賛している。

高梨沙羅【写真:Getty Images】
高梨沙羅【写真:Getty Images】

歴史的快挙を海外メディアも各国報道「W杯史上最も成功したジャンパーに」

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第14戦(オーベルストドルフ)は24日(日本時間25日)、平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)が100.5メートル、96.5メートルの合計227.1点で今季初優勝。男女を通じて歴代単独最多の通算54勝をマークした。14戦未勝利から苦しみ抜いて掴んだ歴史的快挙を、海外メディアも「偉人の記録破る」「歴史を作った」「W杯の歴史で最も成功したスキージャンパーになった」などと続々と称賛している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 日本の若き女王が、ついに歴史の頂点に立った。高梨は2本ともに距離を伸ばし、平昌五輪金メダルで今季W杯総合優勝を決めている3位のマーレン・ルンビ(ノルウェー)らを抑え、今季初勝利を飾った。これが男子で53勝を挙げていたグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)を抜き、歴代単独最多に躍り出た。

 ルンビは祝福するように試合後の高梨との2ショット写真を自身のインスタグラムで掲載。さらに、海外メディアも歴史的快挙を続々と報道している。

 英紙「ガーディアン」は「日本のタカナシが54度目のW杯勝利で歴代記録を抜く」と見出しを打って特集。「オーストリアの男子の偉人グレゴア・シュリーレンツァウアーとのタイ記録を破った」と男子で歴代最多記録を持っていた名ジャンパーを抜いたことを紹介している。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー