[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワ、4回転に挑むのか 北京五輪シーズンの選択「私は心配しています」

フィギュアスケートの2021年世界選手権銀メダルのエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が、五輪シーズンの4回転ジャンプ投入に慎重な姿勢を見せている。同国メディア「sport24.ru」が報じている。

GPシリーズ第6戦ロシア杯で2位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
GPシリーズ第6戦ロシア杯で2位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

トゥクタミシェワのコーチへの信頼「私たちの結束はとても固い」

 フィギュアスケートの2021年世界選手権銀メダルのエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が、五輪シーズンの4回転ジャンプ投入に慎重な姿勢を見せている。同国メディア「sport24.ru」が報じている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 トゥクタミシェワは、先月末のグランプリ(GP)シリーズ第6戦・ロシア杯で15歳のカミラ・ワリエワに次ぐ2位だった。大会前に発熱があったが、新型コロナウイルスの検査は陰性になって出場。演技について「満足しています。大会ごとに自信をつけるよう努めます」と振り返った。

 記事によると、大会前に発熱があったようで「熱が上がった時、とても強く心配になりました」と不安に。それでも、陰性により「熱はすぐに下がりました。私はより難しい状況にありました。でも、終わり良ければすべてよし、です」とコメントしている。

 続いて、コーチのアレクセイ・ミーシン氏について質問を受けた。関係性についてこう語っている。

「ミーシン先生は私に人生とフィギュアスケートにおける多くの授業をしてくれました。私たちの結束はとても固いです。彼はいつも私を信じてくれていました。信頼は一番大切です。私は、彼への感謝の印に最大限やるよう努めます。私はそれに応えて私のできるすべての最高のものをプレゼントしたいです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集