[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

優勝候補の15歳ウサチョワがまさかの棄権 直前練習で転倒→抱きかかえられリンク外へ

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は12日、東京・国立代々木競技場で女子ショートプログラム(SP)が行われている。第2組の6分間練習で、優勝候補のダリア・ウサチョワ(ロシア)がジャンプの着氷の際に転倒。苦悶の表情を浮かべ、関係者に抱きかかえられてリンクを離れた。棄権となり、演技することはなかった。

ダリア・ウサチョワ【写真:Getty Images】
ダリア・ウサチョワ【写真:Getty Images】

GPシリーズ第4戦・NHK杯

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は12日、東京・国立代々木競技場で女子ショートプログラム(SP)が行われている。第2組の6分間練習で、優勝候補のダリア・ウサチョワ(ロシア)がジャンプの着氷の際に転倒。苦悶の表情を浮かべ、関係者に抱きかかえられてリンクを離れた。棄権となり、演技することはなかった。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 ウサチョワは全体6番目、第2組の1人目で演技する予定だった。着氷に失敗して転倒すると、右足の付け根付近を抑えて痛々しい表情を浮かべ、しばらく立ち上がることができなかった。関係者に抱きかかえられてリンクを後にし、演技することなく棄権となった。

 15歳のウサチョワはシニア1年目。今大会は優勝候補の1人として注目されていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集