[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロ格安報酬にドネア陣営「皆と同じくらいショック」 入札介入疑惑は否定

ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロの格安ファイトマネーが母国で注目を集めているが、WBC同級王者のノニト・ドネア(ともにフィリピン)陣営もその金額に驚いているようだ。フィリピンメディアが伝えている。

WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

入札への影響を疑われたドネア陣営が「直ちに否定」

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロの格安ファイトマネーが母国で注目を集めているが、WBC同級王者のノニト・ドネア(ともにフィリピン)陣営もその金額に驚いているようだ。フィリピンメディアが伝えている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 カシメロは、12月11日に同級1位ポール・バトラー(英国)との指名試合を行うと報じられている。フィリピンの地元紙「セブ・デイリー・ニュース」は「ドネア(陣営)がカシメロの試合の入札額について語る『我々はショックを受けた。金に対して意見する権利はない』」との見出しで記事を掲載。ドネア陣営が入札に影響を与えた可能性があるとSNS上で疑われたことを紹介し「直ちに否定した」と伝えている。

 ドネア陣営は今月11日(日本時間12日)に米プロモート大手ゴールデン・ボーイ社の元CEOを務めたリチャード・シェーファー氏が率いる興行会社「プロベラム」とプロモート契約を結んだ。カシメロ―バトラー戦の入札額は10万5000ドル(約1170万円)で、両選手のファイトマネーはこの額から分配される。入札で開催権を獲得したのも同社だったため、ドネア陣営に疑いの目が向けられた格好だ。

 記事では「ドネアと妻のレイチェルは、疑惑を終わらせるために、プロべラムの入札に介入したことを直ちに否定した」と報道。10日にフェイスブックのライブ機能で、ドネアのマネージャーを務めているレイチェル夫人が語ったコメントを紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集