[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

24歳リーザ、3A成功でPB更新 「挑戦の姿勢かっこいい」と深夜の日本人ファンも興奮

フィギュアスケートのフィンランディア杯が9日、フィンランド・エスポーで女子ショートプログラム(SP)が行われ、24歳のエリザベータ・トゥクタミシェワが自己ベストを更新する81.53点を記録。アリョーナ・コストルナヤ(ともにロシア)ら猛者を抑えて首位に立った。3回転アクセルなどを成功させた実際の映像を米記者が公開。SNS上では、深夜の日本人ファンからも興奮の書き込みが相次いだ。

フィンランディア杯SPで首位発進を決めたエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】
フィンランディア杯SPで首位発進を決めたエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】

フィンランディア杯SPで猛者を抑えて首位に

 フィギュアスケートのフィンランディア杯が9日、フィンランド・エスポーで女子ショートプログラム(SP)が行われ、24歳のエリザベータ・トゥクタミシェワが自己ベストを更新する81.53点を記録。アリョーナ・コストルナヤ(ともにロシア)ら猛者を抑えて首位に立った。3回転アクセルなどを成功させた実際の映像を米記者が公開。SNS上では、深夜の日本人ファンからも興奮の書き込みが相次いだ。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 12月に25歳を迎えるベテランは未だ進化を続けている。シックな色合いの衣装をまとったトゥクタミシェワ。3回転アクセルを高く、乱れなく決めて波に乗った。ルッツ―トウループの連続ジャンプ、3回転フリップにもミスがない。全身を使った美しい舞いに、会場からは拍手が注がれた。コストルナヤ、ワリエワらロシアの後輩を抑え、堂々の首位発進だ。

 実際の映像を、米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏が自身のツイッターに公開。「技術点45.68、演技構成点35.64、SPは81.53で1位に」と紹介した。海外ファンからは「叫びました」「私の女帝」「言葉では言い表せない凄さ」「当然の結果」「ロシアはリーザを五輪に送るべきだ」「クイーン」などと反響が寄せられた。

 また深夜に演技を見守った様子の日本人ファンからも「この演技はもうリーザにしかできない」「絶対以前より上手くお素敵になられてる…!」「私が余裕を持って課題を提出できる確率よりリーザが3Aを成功させる確率の方がはるかに高い」「何歳になっても挑戦し続ける姿勢かっこよすぎ」「喜んでる姿可愛い」などと投稿が相次いでいた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集