[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

臼井麗香「キャー」 本人も気づかなかった138yイーグルに反響「こりゃ凄かったねぇ」

8日に開幕した女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディス(静岡・東名CC、パー72、6592ヤード)でスーパーショットが飛び出した。「黄金世代」でツアー初優勝を目指す臼井麗香(ディライトワークス)が18番パー5で残り138ヤードをカップインさせるイーグルを記録。JLPGA公式インスタグラムが実際の一打を紹介し、「こりゃ凄かったねぇ」との声が寄せられている。

6アンダーで2位に1打差をつけ、自身初の単独首位発進となった臼井麗香【写真:Getty Images】
6アンダーで2位に1打差をつけ、自身初の単独首位発進となった臼井麗香【写真:Getty Images】

無観客開催のスタンレーレディス初日に飛び出したスーパーショット

 8日に開幕した女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディス(静岡・東名CC、パー72、6592ヤード)でスーパーショットが飛び出した。「黄金世代」でツアー初優勝を目指す臼井麗香(ディライトワークス)が18番パー5で残り138ヤードをカップインさせるイーグルを記録。JLPGA公式インスタグラムが実際の一打を紹介し、「こりゃ凄かったねぇ」との声が寄せられている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 初日からスーパーショットが放たれた。臼井は2アンダーで迎えた折り返しの18番、第3打はピンまで残り138ヤード。木が視界に入る難しい位置だったが、ピン付近に着弾すると、そのまま弾んでカップインした。ミラクルイーグルとなった。

 しかし、本人はその瞬間を見ておらず、無観客開催のため歓声も上がらなかった。「ピン筋だったのですが、グリーンに行ってもボールがありませんでした。『オーバーしたのかな』と思っていたら、カップの中にボールがあって、『キャー』ってなりました」と振り返った。

 静けさが包むコースで飛び出したスーパーショットをJLPGA公式インスタグラムが紹介。ファンからは「こりゃ凄かったねぇ」「ナイスイーグル」「素晴らしい」などの声が上がり、視線を釘付けにしていた。

 勢いに乗った臼井は1イーグル、5バーディー、1ボギーの66を記録。2位に1打差をつけ、自身初の単独首位発進となった。前週、栃木で開催された日本女子オープンは、左手親指付け根を痛めて第1ラウンド(R)で棄権。涙を流していたが、不安を一掃するスーパーショットを見せ、ツアー初優勝へ突き進んでいく。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集