[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本選手で一番好き」 いつも明るい坂本花織の“赤面ハプニング”にロシアまで注目

フィギュアスケートのジャパンオープンが2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子で平昌五輪代表の坂本花織(シスメックス)は133.26点で4位だった。フィニッシュでは豪快に尻もち。赤面する姿にロシアファンも「いつもポジティブだね」「日本選手で一番好き」と注目している。

坂本花織【写真:Getty Images】
坂本花織【写真:Getty Images】

坂本花織の転倒シーンに海外も注目

 フィギュアスケートのジャパンオープンが2日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子で平昌五輪代表の坂本花織(シスメックス)は133.26点で4位だった。フィニッシュでは豪快に尻もち。赤面する姿にロシアファンも「いつもポジティブだね」「日本選手で一番好き」と注目している。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 最後の最後だった。坂本は目立ったミスはなくフィニッシュへ。スピンの後にポーズを取ろうとした時だった。勢いあまってリンクに尻もち。赤面しながら苦笑いを浮かべ、片手で頭を抱えた。愛嬌たっぷりのシーンだ。

 ロシアメディア「sports.ru」フィギュア版公式インスタグラムは動画付きで注目。ハプニングシーンに対し、ロシアファンからは「彼女のポジティブな感じ、良いね」「日本の選手の中でカオリが一番好き」「素敵な衣装だ」「いつもポジティブだね」「美しい」「いつも可愛い」と反響が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集