[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、敵二塁手のグラブを破壊 速すぎ175km強襲打に米驚愕「新しいものに交換」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地レンジャーズ戦に「1番・指名打者」で先発し、5打数2安打2盗塁で7-2の勝利に貢献した。9回には二塁手強襲の右前打を放ったが、打球を弾いたグラブを破壊。ツイッター上で動画が拡散する中、米記者は「新しいものに交換」と驚愕している。

9回、二塁手のグラブを破壊する強襲打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
9回、二塁手のグラブを破壊する強襲打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平の打球で二塁手のグラブが壊れる珍事

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地レンジャーズ戦に「1番・指名打者」で先発し、5打数2安打2盗塁で7-2の勝利に貢献した。9回には二塁手強襲の右前打を放ったが、打球を弾いたグラブを破壊。ツイッター上で動画が拡散する中、米記者は「新しいものに交換」と驚愕している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 大谷がシフトをぶち破った。6-2の9回1死一塁。真ん中付近のボールを引っ張った。二塁ベース右を遊撃手が守り、一二塁間に野手3人がいた大谷シフト。打球は一塁手と二塁手の狭いスペースに飛んだ。一塁寄りに守っていた二塁手が飛びついたが、グラブを弾いて右前打。打球速度は109マイル(約175.4キロ)だった。

 痛烈な二塁強襲打の動画を米テキサス州地元局「バリー・スポーツ・サウスウェスト」公式ツイッターが公開。文面に「いったい全体どうやって!?!? オオタニの9回の打球はアンディ・イバニェスのグラブを突き抜けた」と紹介した。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のレビ・ウィーバー記者はツイッターでこう説明している。

「ショウヘイ・オオタニが超強打を放ち、アンディ・イバニェスのグラブを破壊。ベンチへ戻って新しいものに交換しなければならなかった。これが今夜のストーリーだ。これがレンジャーズの今季100敗目を形作った」

 なんとグラブが破壊されていたのだ。人差し指と中指の間の紐が切れたようで、イバニェスは直後にグラブを交換した。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集