[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メジャー初V狙う稲見萌寧、2アンダー好発進も「ドライバーショットが曲がって…」

女子ゴルフ国内メジャー・日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第1ラウンド(R)が9日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。メジャー初優勝を狙う稲見萌寧(都築電気)は、4バーディー、2ボギーの70、2アンダーで発進した。

2アンダーで発進した稲見萌寧【写真:Getty Images】
2アンダーで発進した稲見萌寧【写真:Getty Images】

難関210ヤードの8番パー3はチップインバーディー

 女子ゴルフ国内メジャー・日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯の第1ラウンド(R)が9日、茨城・静ヒルズCC(6680ヤード、パー72)で行われた。メジャー初優勝を狙う稲見萌寧(都築電気)は、4バーディー、2ボギーの70、2アンダーで発進した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 雨中のラウンドで2アンダー。初のメジャータイトルを狙うには悪くない発進だが、稲見の表情はさえなかった。

「結果的にアンダーで回れて良かったのですが、ドライバーが曲がってしまって、耐えるゴルフになりました。ほんの少し外からヘッドが下りてきて、左に打ち出すミスが出ていましたし、左に出るのを嫌がって右へのミスも出ました。でも、そんなに悪い感じではないし、これから練習場で修正します」

 それでも、今季7勝の実力者は、後半のアウトを2バーディー、ボギーなし。難関210ヤードの8番パー3でも、15ヤードのアプローチを直接入れてスコアを伸ばした。

「フェアウェーに行ったときは、アイアンでピンに寄せることができて、バーディーが取れました。今日は雨が降っていて、コースはラフが長いし、距離もあるので、オーバーパーを打たないようにと思っていました。明日以降も耐えながら、アンダーパーで回りたいです」

 前週のゴルフ5レディスは、第1Rの途中で左肩を虫に刺されて棄権したが、その影響はない様子。悲願のメジャータイトルは、ドライバーショットの修正がカギになる。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集