[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英23歳ヘビー1位が1回TKO 側頭部打ち抜くハンマーフックに海外恐怖「アメージング」

ボクシングのWBA世界ヘビー級1位のダニエル・デュボア(英国)が29日(日本時間30日)、米クリーブランドでジョー・クスマノ(米国)に初回TKO勝ち。ハンマーのような右フックを直撃させる豪快なTKOシーンに、米ファンからは「恐ろしい」「アメージングだ」などと驚きの声が上がっている。デュボアの戦績は17勝(16KO)1敗。

初回TKO勝ちしたダニエル・デュボア【写真:Getty Images】
初回TKO勝ちしたダニエル・デュボア【写真:Getty Images】

WBA1位ダニエル・デュボアが豪快なKOで再起後連勝

 ボクシングのWBA世界ヘビー級1位のダニエル・デュボア(英国)が29日(日本時間30日)、米クリーブランドでジョー・クスマノ(米国)に初回TKO勝ち。ハンマーのような右フックを直撃させる豪快なTKOシーンに、米ファンからは「恐ろしい」「アメージングだ」などと驚きの声が上がっている。デュボアの戦績は17勝(16KO)1敗。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 1ラウンド2分過ぎ、最重量級のハードパンチャーの拳が火を噴いた。デュボアはロープ際に追い詰めると、左右の強打をふるう。左―右―左―右―左……。5連打にクスマノはたまらず崩れ落ちる。最後は強烈な右フックが左側頭部を打ち抜いていた。

 レフェリーが試合をストップ。23歳の有望株が実力を証明した。米スポーツメディア「ブリーチャー・リポート」は公式ツイッター「ダニエル・デュボアは初回TKOでジョー・クスマノを倒した」と文面に記して動画を公開。米ファンからは「注目だ」「これはいじめだ」「この試合はアメージングだった」「彼は恐ろしい」などと驚きの声が上がっている。

 23歳のデュボアは昨年12月に初黒星を喫したが、今年6月の再起戦でWBA世界ヘビー級暫定王座を獲得。WBAの暫定王座廃止に伴い、1位にランク付けされている。WBAヘビー級にはスーパー王者としてアンソニー・ジョシュア(英国)、休養王者にマフムード・チャー(ドイツ)、レギュラー王者にトレバー・ブライアン(米国)、ゴール王者にロバート・ヘレニウス(フィンランド)がいる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集